沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で5日、年が明けて初めての座り込みが行われた。小雨が降る中、雨がっぱ姿の約20人が「今年こそ新基地建設を止めよう」と決意を新たにした。 県統一連の瀬長和男事務局長は「国は県民を諦めさせるために、できるところから工事を進めている。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/191440

Naha-shi
「新基地を止めよう」 シュワブゲート前、年明け初の座り込み – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で5日、年が明けて初めての座り込みが行われた。小雨が降る中、雨がっぱ姿の約20人が「今年こそ新基地建設を止めよう」と決意を新たにした。 県統一連の瀬長和男事務局長は「国は県民を諦めさせるために、できるところから工事を進めている。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/191440

Read More!
  •  沖縄県糸満市大里の富士盛産業のリサイクル工場で火災が発生してから一夜明けた3日、市農村環境改善センターなどに避難していた介護福祉施設「いとまんシャトー」の入所者全員が正午までに施設へ戻った。慣れない避難先で不安な夜を過ごしたお年寄りたち。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/190364

  •  冬の訪れを告げるツワブキ(キク科)が、沖縄県恩納村安富祖の国道58号沿いで鮮やかな黄色い花を咲かせ、ドライバーらの目を楽しませている。約30センチから1メートルの茎の先端に花径約4センチの黄色い花が付いている。葉の直径は大きいもので約30センチ。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/190297

  •  2日午後3時半ごろ、沖縄県糸満市大里のリサイクルセンターの建物内から火の手が上がった。建物やごみが燃え、周囲には黒煙が立ちこめている。現場では消防が消火に当たっているが午後5時現在、火の勢いは収まっていない。糸満署によると、人身被害はない。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/190140

  •  バスケットボール男子Bリーグ1部西地区首位の琉球ゴールデンキングスは1日、沖縄市体育館で行った今季第27戦で、同地区5位の島根スサノオマジックに85―71で勝った。通算成績は20勝7敗。次戦は2日、同カードを戦う。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/190059

  •  2017年が暮れゆく。 経済の好調が続く一方、所得向上や子どもの貧困対策など、沖縄県民が実感を得るには遠く、多くの課題が解決に向けた途上にある。 県内の観光客数はハワイをしのぐ勢いだ。「ゆいレール」の一日当たりの平均利用客数は5万人に迫り、過去最高を更新する見込みとなった。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/189822

「新基地を止めよう」 シュワブゲート前、年明け初の座り込み – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で5日、年が明けて初めての座り込みが行われた。小雨が降る中、雨がっぱ姿の約20人が「今年こそ新基地建設を止めよう」と決意を新たにした。 県統一連の瀬長和男事務局長は「国は県民を諦めさせるために、できるところから工事を進めている。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/191440

Comment for

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で5日、年が明けて初めての座り込みが行われた。小雨が降る中、雨がっぱ姿の約20人が「今年こそ新基地建設を止めよう」と決意を新たにした。 県統一連の瀬長和男事務局長は「国は県民を諦めさせるために、できるところから工事を進めている。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/191440



WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Log in