沖縄県南風原町の美ら卵(ちゅらたま)養鶏場で、父が育てた鶏卵を使って娘が作る「たまごパウンドケーキ」が人気だ。1月の「花と食のフェスティバル」で行われた「おきなわ島ふ~どグランプリ」では、来場者の投票で最優秀賞に輝いた。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/226138

Naha-shi
人気のケーキは父娘の結晶 父が育てた卵を、娘の手で製品化 – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 沖縄県南風原町の美ら卵(ちゅらたま)養鶏場で、父が育てた鶏卵を使って娘が作る「たまごパウンドケーキ」が人気だ。1月の「花と食のフェスティバル」で行われた「おきなわ島ふ~どグランプリ」では、来場者の投票で最優秀賞に輝いた。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/226138

Read More!
  •  【山城博明通信員】オキナワ日本ボリビア協会の2018年度通常総会が2月23日、協会ホールで行われた。任期満了に伴う役員改選が行われ、会長に中村侑史さんが再選した。任期は2年。 中村さんは今回で連続4期となる。以前にも連続3期務めたことがあり、会長職は14年のキャリアになる。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/225179

  •  ここ数年、沖縄文学の作品が英語、中国語、韓国語に翻訳され、注目を集めているが、実は近代期の沖縄文学史には空白がある。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/224168

  •  かりゆし58の全国ツアー「ハイサイロード2017-18~変わり良し、代わりなし~」ファイナルとなる沖縄公演が10、11日に那覇市の桜坂セントラルであった。聴き手に自己肯定感を抱かせるような優しい詞を芯の通ったバンドサウンドに乗せ、熱気の中に温かみを感じさせるライブとなった。10日のライブを見た。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/223603

  •  沖縄県うるま市で2016年4月に起きた女性暴行殺害事件で、被害者側から日米地位協定に基づく補償金の請求があった場合、米政府が支払わない意向を日本政府に伝えていることが16日、分かった。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/224069

  •  2月4日にあった沖縄県名護市長選前に、市幹部の男性が職員に対し稲嶺進氏(72)を応援するよう呼び掛けるメールを送っていたことが分かった。幹部は取材に事実関係を認めた上で、「メールは一回だけ。圧力をかけたりはしていない」と答えた。内容は「稲嶺氏を応援している。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/223085

人気のケーキは父娘の結晶 父が育てた卵を、娘の手で製品化 – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 沖縄県南風原町の美ら卵(ちゅらたま)養鶏場で、父が育てた鶏卵を使って娘が作る「たまごパウンドケーキ」が人気だ。1月の「花と食のフェスティバル」で行われた「おきなわ島ふ~どグランプリ」では、来場者の投票で最優秀賞に輝いた。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/226138

Comment for

 沖縄県南風原町の美ら卵(ちゅらたま)養鶏場で、父が育てた鶏卵を使って娘が作る「たまごパウンドケーキ」が人気だ。1月の「花と食のフェスティバル」で行われた「おきなわ島ふ~どグランプリ」では、来場者の投票で最優秀賞に輝いた。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/226138



WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Log in