「第70回沖展」(主催・沖縄タイムス社)は25日、沖展アートフェスティバルが浦添市多目的屋内運動場であり、陶工たちがリレー形式で作陶して速さと技を競う「カーミスーブ」が10年ぶりに開催された。 壺屋と読谷の2チームに分かれ勝負。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/227826

Naha-shi
沖展で10年ぶりの「カーミスーブ」 勝ったのは壺屋?読谷? – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 「第70回沖展」(主催・沖縄タイムス社)は25日、沖展アートフェスティバルが浦添市多目的屋内運動場であり、陶工たちがリレー形式で作陶して速さと技を競う「カーミスーブ」が10年ぶりに開催された。 壺屋と読谷の2チームに分かれ勝負。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/227826

Read More!
  •  しまくとぅばに新たな役割を持たせたい-。しまくとぅばの継承に取り組むしまくとぅば連絡協議会の池原稔会長は、自身が経営する企業で2017年夏から、名護親方の「琉球いろは歌」をテーマとした土産物の自販機を設置し、しまくとぅばの観光資源化に取り組んでいる。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/227616

  •  名護市立東江小学校で19日、校長の堀越泉さん(60)の退職と還暦を祝うセレモニーがあった。児童と教諭、保護者が準備し、3学期の修了式の後にサプライズで行われた。事前に知らされていなかった堀越さんは驚き、「言葉がありません。ありがたい」と感極まった。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/227414

  •  「骨盤臓器脱(こつばんぞうきだつ)」という病名を聞いた事がありますか? おなかの一番下の部分で子宮や膀胱(ぼうこう)、直腸(骨盤内臓器)をハンモックのように支える骨盤底筋の緩みによって生じ、緩んだ腟(ちつ)の穴からそれらの臓器が風船のように飛び出るという病気です。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/226807

  •  沖縄県南風原町の美ら卵(ちゅらたま)養鶏場で、父が育てた鶏卵を使って娘が作る「たまごパウンドケーキ」が人気だ。1月の「花と食のフェスティバル」で行われた「おきなわ島ふ~どグランプリ」では、来場者の投票で最優秀賞に輝いた。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/226138

  •  【山城博明通信員】オキナワ日本ボリビア協会の2018年度通常総会が2月23日、協会ホールで行われた。任期満了に伴う役員改選が行われ、会長に中村侑史さんが再選した。任期は2年。 中村さんは今回で連続4期となる。以前にも連続3期務めたことがあり、会長職は14年のキャリアになる。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/225179

沖展で10年ぶりの「カーミスーブ」 勝ったのは壺屋?読谷? – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 「第70回沖展」(主催・沖縄タイムス社)は25日、沖展アートフェスティバルが浦添市多目的屋内運動場であり、陶工たちがリレー形式で作陶して速さと技を競う「カーミスーブ」が10年ぶりに開催された。 壺屋と読谷の2チームに分かれ勝負。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/227826

Comment for

 「第70回沖展」(主催・沖縄タイムス社)は25日、沖展アートフェスティバルが浦添市多目的屋内運動場であり、陶工たちがリレー形式で作陶して速さと技を競う「カーミスーブ」が10年ぶりに開催された。 壺屋と読谷の2チームに分かれ勝負。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/227826



WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Log in