30日投開票の知事選に向けて、県内の主要労働組合が支援体制の方向性を急ピッチで調整している。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/309632

Naha-shi
沖縄県知事選 県内主要労組の支持・対応は? – 沖縄タイムス+プラス プレミアム

 30日投開票の知事選に向けて、県内の主要労働組合が支援体制の方向性を急ピッチで調整している。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/309632

Read More!
  •  9月30日投開票の知事選は、玉城デニー衆院議員(58)が近く立候補を正式に表明し、構図が固まる。投開票まで40日を切る超短期決戦で与党幹部は「政策も戦略も全て走りながらだ」と焦りをにじませる。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/303558

  •  13日から知事の職務代理を務める富川盛武副知事は、翁長雄志知事はどのような存在・政治家だったかと記者団に問われ、「一番沖縄のことを思って、根っからのウチナーンチュだった。ウチナーンチュとしての行くべき道を指し示し、命を賭して、政治に関わってきた」と振り返った。 「まさに『巨星墜つ』という感じだ」。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/298427

  •  【解説】那覇市長選への立候補を表明した翁長政俊氏は(69)は強いリーダーシップ、国とのパイプなど「政治家としての実力」を前面に打ち出して市長選に臨む。陸上自衛隊の那覇駐屯地移転など、国や関係者との交渉力が求められる経済振興策をアピールした。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/287401

  •  就職情報のマイナビ沖縄支社は20日までに、県内企業の採用活動調査を発表した。2019年卒の大学生の採用予定人数を前年より「増やした」と回答した企業は35・1%で、全国平均の27・9%を上回った。一方で、採用人数が確保できるかについて「確保は難しい」と回答した企業は27・9%だった。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/286982

  •  昨季のJ1王者、川崎フロンターレ2年目の知念慶(23)=知念高-愛知学院大出=が存在感を増している。今季開幕戦でJ1初の先発出場を果たして以降、センターFWとして8試合に先発。カップ戦を含めて3得点を挙げるなど、攻撃的パスサッカーの一翼を担う。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/285237

沖縄県知事選 県内主要労組の支持・対応は? – 沖縄タイムス+プラス プレミアム

 30日投開票の知事選に向けて、県内の主要労働組合が支援体制の方向性を急ピッチで調整している。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/309632

Comment for

 30日投開票の知事選に向けて、県内の主要労働組合が支援体制の方向性を急ピッチで調整している。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/309632



WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Log in