11月18日投開票の沖縄県知事選で、佐喜真淳宜野湾市長(53)は30日、自民県連などでつくる候補者選考委員会(国場幸一委員長)からの出馬要請を受諾した。 佐喜真氏は「県民、沖縄の未来のために全身全霊で取り組む決意だ」と述べた。後継市長候補の人選を急ぎ、8月中旬までに正式に立候補会見を開く。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290957

Naha-shi
沖縄県知事選:佐喜真氏が出馬受諾 自民などの要請に – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 11月18日投開票の沖縄県知事選で、佐喜真淳宜野湾市長(53)は30日、自民県連などでつくる候補者選考委員会(国場幸一委員長)からの出馬要請を受諾した。 佐喜真氏は「県民、沖縄の未来のために全身全霊で取り組む決意だ」と述べた。後継市長候補の人選を急ぎ、8月中旬までに正式に立候補会見を開く。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290957

Read More!
  •  沖縄県名護市辺野古の新基地建設で、翁長雄志知事が埋め立て承認の撤回に向けた手続きを始める。翁長知事の就任以降、工事を進めたい国と工事を止めたい県は激しく対立してきた。文書を何度往復させても、その溝が埋まる気配はない。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/289078

  •  読谷村在住の山内昌浩さんは6人でチャーターした船で伊江島沖の水深35メートルラインへ。この日の最初のポイントはグルクン活性が低く、早々と場所を移動した。すると今度は船長の読みがさえ、30センチを超える太グルクンがサビキ仕掛けに鈴なりに。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290244

  •  日本で私が何の不安もなくスクスク成長していた頃、お隣韓国は波乱の渦中だった。 1980年韓国。タクシー運転手・マンソプは学生デモにイライラしていた。デモのニュースが流れれば、「親のすねかじりのくせに!」とテレビに罵声を浴びせ、少なすぎる自らの稼ぎを社会情勢のせいにしては文句タラタラ。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/289802

  •  沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れています。 26日から27日にかけての沖縄地方は、高気圧に覆われておおむね晴れますが、所によりにわか雨があるでしょう。 大東島地方の沿岸の海域では、うねりを伴い波がやや高いでしょう。沖縄本島地方と先島諸島では、多少波がある見込みです。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/289469

  •  沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB、平良朝敬会長)は8月1日から、那覇市内で電動アシスト付き自転車を貸し出し、拠点で乗り捨てが可能なサイクリングシェア事業「ちゅらチャリ」を始める。渋滞緩和につながる2次交通として活用し、エコツーリズムなど沖縄観光の新たなコンテンツに位置付けたい考え。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/289033

沖縄県知事選:佐喜真氏が出馬受諾 自民などの要請に – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 11月18日投開票の沖縄県知事選で、佐喜真淳宜野湾市長(53)は30日、自民県連などでつくる候補者選考委員会(国場幸一委員長)からの出馬要請を受諾した。 佐喜真氏は「県民、沖縄の未来のために全身全霊で取り組む決意だ」と述べた。後継市長候補の人選を急ぎ、8月中旬までに正式に立候補会見を開く。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290957

Comment for

 11月18日投開票の沖縄県知事選で、佐喜真淳宜野湾市長(53)は30日、自民県連などでつくる候補者選考委員会(国場幸一委員長)からの出馬要請を受諾した。 佐喜真氏は「県民、沖縄の未来のために全身全霊で取り組む決意だ」と述べた。後継市長候補の人選を急ぎ、8月中旬までに正式に立候補会見を開く。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/290957



WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Log in