落語の立川流真打ちの立川こしらとミュージシャンのむぎ(猫)が共演する「落語と音楽の二人会」が18日、那覇市の真教寺であった。それぞれの分野で異彩を放つ者同士のコラボレーションで満員の会場を沸かせた。 立川は1996年に立川志らくに弟子入りして2012年に真打ち昇進。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/176607

Naha-shi
落語と猫? 異色の共演、満員の寺沸かせる – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 落語の立川流真打ちの立川こしらとミュージシャンのむぎ(猫)が共演する「落語と音楽の二人会」が18日、那覇市の真教寺であった。それぞれの分野で異彩を放つ者同士のコラボレーションで満員の会場を沸かせた。 立川は1996年に立川志らくに弟子入りして2012年に真打ち昇進。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/176607

Read More!
  •  沖縄県石垣市大川の社会福祉法人若夏会の多機能型事業所「八重山育成園」(東金城逹三施設長)で、正月を彩るしめ縄作りが最盛期を迎えている。市内の農家が提供した稲わらで連日作業を続け、今年は約2700個を製作予定。27日に初出荷し、342個が市内の量販店に届けられた。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/176309

  •  【西原】アルゼンチン軍事政権下で、労働運動に携わっていた兄=失踪当時(21)=が殺害された県系2世の具志堅アメリアさん(59)=那覇市=が19日、「兄はどこかで生きていると家族は思っていた。死亡が確認された後も家族の苦しみは続いている」と証言した。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/174523

  •  闘牛の聖地・沖縄県うるま市の石川多目的ドームで19日、市出身の新郎新婦の結婚披露宴が開かれた。ニービチの舞台は、普段は「全島闘牛大会」などが開催される場所。親族や友人ら約500人が訪れ、2人の門出を祝福した。 式を挙げたのは上江洲聖也さん(25)、夏紀さん(24)夫妻。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/174517

  •  バスケットボール男子Bリーグ1部西地区首位の琉球ゴールデンキングスは19日、沖縄市体育館で行った今季第17戦で中地区5位の名古屋ダイヤモンドドルフィンズに72―59で勝利した。通算12勝5敗。次戦は12月2日、アウェーで横浜ビー・コルセアーズと戦う。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/172507

  •  水温の低下とともに磯際に集まる魚にも変化が見え始めた。これから釣り人の人気を集めるのがチヌにシルイチャー、タチウオといった寒い時季に最大クラスがヒットする魚たちだ。 これらの冬の磯釣りの主役たちに比べると派手さにかけるが、砂泥地の港内や河口付近に姿を現すコチも堂々たる人気魚である。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/172234

落語と猫? 異色の共演、満員の寺沸かせる – 沖縄タイムス+プラス ニュース

 落語の立川流真打ちの立川こしらとミュージシャンのむぎ(猫)が共演する「落語と音楽の二人会」が18日、那覇市の真教寺であった。それぞれの分野で異彩を放つ者同士のコラボレーションで満員の会場を沸かせた。 立川は1996年に立川志らくに弟子入りして2012年に真打ち昇進。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/176607

Comment for

 落語の立川流真打ちの立川こしらとミュージシャンのむぎ(猫)が共演する「落語と音楽の二人会」が18日、那覇市の真教寺であった。それぞれの分野で異彩を放つ者同士のコラボレーションで満員の会場を沸かせた。 立川は1996年に立川志らくに弟子入りして2012年に真打ち昇進。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/176607



WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Log in