「これで良き隣人と言えるのか」 米軍嘉手納基地(沖縄県)の第18航空団が嘉手納町議会(徳里直樹議長)の抗議要請に応じていない問題で、町議会は18日、「住民軽視に他ならない」として18航空団の面会拒否に抗議する決議を全会一致で可決した。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/269595

Naha-shi
面会拒否する米軍に“異例の警告” 基地が82%の嘉手納町で起きていること – 沖縄タイムス+プラス プレミアム

「これで良き隣人と言えるのか」 米軍嘉手納基地(沖縄県)の第18航空団が嘉手納町議会(徳里直樹議長)の抗議要請に応じていない問題で、町議会は18日、「住民軽視に他ならない」として18航空団の面会拒否に抗議する決議を全会一致で可決した。

http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/269595

Read More!
  •  戦後、台湾からの沖縄の人々の引き揚げを証言と資料でまとめた記録集がこのほど発刊された。9年がかりで聞き取りと資料調査に取り組んだ中城村教育委員会に勤める中村春菜さん(32)が、琉球大学に提出した博士論文を基に、赤嶺守教授と共に「『沖縄籍民』の台湾引揚げ証言・資料集」として発刊。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/268458

  •  県経営者協会(安里昌利会長)は22日の正副会長会議で、新たな副会長にオリオンビール社長の與那嶺清氏、拓南製鐵社長の古波津昇氏、琉球海運社長の宮城茂氏、沖縄銀行常務の保久盛長哲氏の4人の推薦を決めた。副会長は1人増やし、再任の3人と合わせ7人となる。6月の総会で承認される見通し。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/256022

  •  クロマグロ漁の最盛期に沖縄県内漁業者にもたらされた突然の禁漁通知。漁業者は「収入への影響は避けられない」と頭を抱える。漁獲制限はクロマグロの資源回復を目的とする国際合意で順守が求められ、漁師らは単価の低いキハダやビンチョウの漁獲へシフトせざるを得ない状況に追い込まれた。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/254228

  •  沖縄ツーリスト(OTS、那覇市、東良和会長)は16日、ニュージーランドのクライストチャーチにOTSレンタカーの営業所を開設した。同社が手掛けるレンタカー事業の一環で、2017年11月に開設したクイーンズタウン営業所に続いて2店舗目。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/253015

  •  日本銀行那覇支店(桑原康二支店長)が11日発表した3月の県内金融経済概況は、観光が好調で、人口増や雇用・所得環境の改善も背景に個人消費が堅調に推移していることなどから、「県内景気は全体として拡大している」と判断した。同判断は56カ月(4年8カ月)連続。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/250721

面会拒否する米軍に“異例の警告” 基地が82%の嘉手納町で起きていること – 沖縄タイムス+プラス プレミアム

「これで良き隣人と言えるのか」 米軍嘉手納基地(沖縄県)の第18航空団が嘉手納町議会(徳里直樹議長)の抗議要請に応じていない問題で、町議会は18日、「住民軽視に他ならない」として18航空団の面会拒否に抗議する決議を全会一致で可決した。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/269595

Comment for

「これで良き隣人と言えるのか」 米軍嘉手納基地(沖縄県)の第18航空団が嘉手納町議会(徳里直樹議長)の抗議要請に応じていない問題で、町議会は18日、「住民軽視に他ならない」として18航空団の面会拒否に抗議する決議を全会一致で可決した。
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/269595



WP Theme & Icons by N.Design Studio
Entries RSS Log in